好きなものはスキ!

好きなものはスキ!って大声で叫びたい気持ちで書いてます

語りかけ系がすきだな

友人からジャニーズwebで7月3日の北斗くんのを読んだらなんだか良かったから読んでみてほしいって言われた

そういえば

はじめてかも「北斗學園」

こんなに優しく親しい感じで語りかけてくれるんだ オドロキ

初「北斗學園」だったのに なんだかすんなり受け入れられた気がして嬉しかった

初だから内容についてあれこれは言えないけど この語り口つまり文章が好きだなって思ったよ

 

それで思い出したんだけど

私のブログの語りかけている感じがおしゃべりしているような気分で親しみを感じるって言ってくださった方があった

別にねらってこの文章にしているわけじゃなくて

自分はほんとにおしゃべりしているような気分だからそうなるだけ

でも実際はこんなしゃべり方はしない

ぜんぜん違うとは言わないけど ほら なんせ わたし ド地方在住だから

めちゃくちゃ訛ってます たぶんイントネーションが違うと思う

イメージ崩しちゃいますか?

その話はいいとして・・・ 

それから北斗くんの語りかけね あれはピンポイントに一人に語りかけるようになっているとこもミソだと思うんだ

「ファンのみなさん」じゃなくて「キミとメールしてる」って感じがするところ

JUMPファンになってFCに入った初めての私の誕生日動画

画面に私の名前は書いてあるけど もちろん私のための動画ってわけじゃないし 1年間ずっと同じメッセージが再生されていることなんてわかっている

そんなことわかっているけど 動画で山田くんが言ったんだ

「今日この動画を見ているあなたの誕生日です」

何千何万回と再生されたことくらいわかってるよ

それでもさあ あぁ~JUMPが私のこと私のために祝ってくれているっていう大きな勘違いをしながらも めちゃくちゃhappyな気分になったんだ

それはやっぱりピンポイントに「私」を指していると感じたから

ところがだよ

翌年だったかなぁ

またその勘違いを味わいたくて楽しみにしていた誕生日動画

「今日お誕生日のみなさ~ん」

この一言で一気に冷めた そうよねこれみんなが同じ動画見ているんだもんね しかもそろそろ1年も終わりだから もうファンのほとんどの人は見たってことよねってね

わかってるよわかってる 急にうれしさ半減 いや超高速で気持ちが冷えたのを覚えている

 

文章の書き方なんて 誰にでも真似できることじゃない

それもみんな同じことしたらつまんないこともわかっている

でもさ「キミと話ししている感じ」で書いてくれるとやっぱり嬉しいよね

気持ちがちがうよね

少しだけ その間だけ 夢見心地を無意識に味わえる

 

アーティストにとってはファンはたくさんいるから みんなのことを言いたくて「みなさん」とか「みんな」になるんだろうけど

ファンにとってはあなた1人を あなたのグループを見ているんだけどなあ

 

補足 違う意味での語りかけ系 KAT-TUNの上田くんのもサイコーです