さみしいからジャニーズ

(さみしいとさびしい 寂しいと淋しい 表記はどちらもでいいらしいので今回は「さみしい」でいきたいと思います)

よく聞かれるんです 

「娘さんが県外の大学に行って夫婦二人じゃさみしいでしょ」

いえぜんぜん そんなことないよ

ってかならず答えます

だって 娘のこと考えるよりジャニーズのことばっかり考えてるから なんてことはもちろん言わないけどね

娘心配してないのかって?

離れて暮らしているのに 必要以上に心配してどうなります?

でもね たぶんだけど さみしいと自覚する前に心が何かを求めているんだと思うんだ

それがね私はたまたまジャニーズだった

それでここ数年はすっかりもう頭がジャニーズ脳になってるから ツライ時イライラした時 モヤモヤした時 そしてさみしい時 ジャニーズのいろんなこと考えてれば紛らせるってこと頭と心がわかってるんだと思う

後から考えるとなんだけど

最初にJUMPにはまったときはね 娘の部活のお世話係をやってたんだけどそれが引退して全てが終わったあとだった  全国大会をめざしているような部だったから保護者も熱心でね たぶん心に隙間ができてたんだと思うんだ

だってその前から娘はJUMPファンだったのに そのときは全く興味持てなかったんだから

そしてIMPACTorsにはまったときね  ステイホームの動画がアイランドTVにたくさんあがっていたのを見たのがきっかけそれは間違いない  でも考えてみるとそんなに見てなかったアイランドTVをマメに細かくチェックするようになっていたのは ステイホーム期間ですることなかったから  JUMPの動画更新は頻繁ではなかったから  そしてやっぱりこれだね  娘が家を出たあとで一人の時間ができたからだと思うんだ

娘にどっぷり浸かった母親だったつもりはないけど 一人娘だし家族3人だけだし話し相手は娘しかなかったしね

そしてブログを書くこともさみしさを紛らしているんだろうと思うよ

だからジャニーズで紛らし ブログ書いて紛らし それで夢中になれるものがあるんだから いいんじゃない

でもさあ 見たこともない私なんかの癒やしや励みになってくれているJUMPやIMPACTors  彼らは私を知るわけじゃないけど それでも多くの人のそんな気持ちを背負っているんだと思うと 時々苦しくなったりするんじゃないかなと思ったり  でもその期待があるからこそ頑張れるのかなと思ったり

特に今はIMPACTorsへの「応援する」という気持ちが 私のイライラやストレスを緩和させてくれているのは間違いないからね  雑誌の発売 TV出演 動画更新それらが楽しみで生きているって言ったらきっとバカにされるだろうけど それくらいの楽しみなきゃつまんないよ

これからもどうぞよろしく

ちゃんと応援するからって そう思う

きっと誰だって「さみしい」を持ってるよね