あの娘が二十歳になります

娘が二十歳の誕生日を迎えます

 

二十歳って記念のもの何かプレゼントしたいと思いました

アクセサリーとかはいらないって言うし

特にこれという欲しいものはないという

 

そこでIMPACTorsファン友のaiちゃんに聞いてみました

う~~んそうか そういうこと考えるのか

と思いながらふと思ったんです

aiちゃんとは 文字だけのお付き合いです

だから よくおしゃべりします 

お互いをそんなによく知っているわけじゃないから「どう考えるだろう」「この雑誌見てどう思っただろう」って聞きたくなるし 私の思いもできるだけ伝わるようにと言葉を選んで書く

でも考えてみたら

娘にそんなに考えて話していただろうか

そのときの思いつきでアドバイスすることはあるけれど 伝えたいと思って話ししていたかなって

本当は手紙にするとよかったのかもしれない

でも時間が足りなかったので なんとLINEで今の私の思いを伝えました

 

結婚すれば子どもってできるんだと思ってた

でもまず仕事と結婚生活の両立が私には難しかった

そして仕事を辞めることになり さあ次はいつでも妊娠できると思ったのに

なかなか授かることができなかった

病院に行くべきか 夫に相談したこともあったけど夫は転勤先で新しい仕事に必死でそれどころじゃなかった

私は妊娠できないんじゃないかと 毎日のように泣いていた日々

ネットを通じて仲間を見つけ 励ましてもらうこと多々

そして踏ん切りがついた頃 妊娠したんだよ

あれから 20年経つんだね

 

そんなことを書きました

 

あなたが元気でいてくれれば それだけが私たちには1番のシアワセだと付け加えました

 

そんな娘は いまや私にジャニーズの楽しさを教えてくれたジャニ友です