ファンになるってどういうことだろう

ファンになるってどういうことだろう

そんなこと理屈で考えたこともなければ できれば考えたくなもない

好き!

だから見ていたい

応援したい

やっていることを追いかけたい

それで十分

なんだけどさ

2つのグループのファンになってから色々と考えることが増えた

まだ言ってる

そうなんだよ

だってね 応援する やっていることを見たい知りたいって思うとね

・・・ ここから ちょっとかなり現実的なことを書くけど

それはお金がかかるということなんだ

そうなってきたときに

私考えた

どっちにお金をかけられるか

だってそれはとても現実的で夢のない話で 他人にいうべきことじゃないのかもしれないけど

いち主婦で でもフルタイムで働いているから私個人の収入はあるよ

でも正社員ではないし このご時世だからこの職種の場合特別高収入というわけではないけど じゃあもっと稼げる方法を考えるとか? でも自分の生活と家族とそれからやりたい仕事ってことを考えると今がベストなんだろうなあって思うんだ

だからね

私が使える範囲にはもちろん限度があって

それでも比較的理解のある家族のおかげで今までだって 県外に泊まりでライブを見に行ったりしてきた 年に一度だけどね

CD DVD発売っていうと3形態買ったし それも苦じゃなかった むしろそうしている自分に充実感あったし そのために働いているんだからって楽しかったよ  時給で雑誌買えるなとか 1日働くと何が買えるなとか思うと働くことも楽しいしね

でもさあ

2グループってなると たとえ一方がデビュー組じゃないジャニーズJr.でも グッズ発売 写真発売 雑誌掲載 配信ライブってけっこういろいろあって楽しい半面 それなりの出費があるのも事実

そうなったとき思った

結局どっちにお金が出せるのか 何にお金を出せるのか それが決め手になるのかもしれないって

それに気づいたとき とってもさみしくて むなしい気持ちになったよ

結局お金かよ ってね

 

ここのところ いろいろ考えなきゃいけないことが重なって ストレスを抱えていることは強く自分でも感じている

休日も家のことだけやったら 何も考えたくないから寝てばかりいた

でも今日は 用事があって出かけたんだ

運転しているうちに 音楽がaikoから最近聞いてなかった少し前のJUMPの曲になってた

そしたら

あったかくて優しい彼らの歌声がね なんか染みてきて 自然と涙が出てきた

あぁ~私この歌声になんども癒やされ励まされてきたなあって

そのときやっと自分の中で納得できる答えを見つけられた

お金を出せなくてもファンでいることはできるはずなんだよね

CDを3形態じゃなく通常盤のみだったとしても コンサートのグッズを買わなかったとしても ライブ配信を見なかった(見られなかったが正しいけど)としても ファンでいることには変わりないんだよね  どうしてもそうできない自分を責めてしまうような気持ちになっていたんだ

もちろん彼らは 「買ってください」「発売します」って言うだろうけど それに100%応えられなくても ファンでいることはできるんだよね

もちろんこんなファンが増えたら彼らは困るだろうけどね

それでも私やっぱりJUMPファンでいたいなあって思った

だって私 彼らの歌好きなんだ

 

何度も掛け持ちってことについて 考えを書いてきたけど 本当の意味で自分に納得できたよっていう話です

 

長々と失礼しました