好きなものはスキ!

好きなものはスキ!って大声で叫びたい気持ちで書いてます

IMPACTorsのライブに行きたい!

なにわ男子のデビュー決定のYouTubeを見た日

私ねなにわくんのことは「おめでとう」の気持ちある

そこは全然だいじょうぶなの

それよりもね 同じように(もちろん同じ状況じゃないだろうけど)横アリのステージに立つ またはデビュー決定に歓喜するIMPACTorsの姿が全く想像できなくてね

自分でそんな自分にショック受けてた

私本気で彼らのこと大好きで応援しているはずなのに

愛が まだ足りない?

ほうら 考える私はじまりました

あれからずっと考えてました

そんなときね Twitterでおすすめされてきたんだ

昨日紹介した本もそうだったけど 案外私の傾向ちゃんとつかんだもの教えてくれたりするのよね

それがこれだったんだけど

www.cyzowoman.com

私ね いわゆる嫉妬から 彼らが初めて行ったクリエ公演のレポを公式以外のはほとんど読んでないんだ

だから 全体的なこと知ってるけど ファン目線のものは知らなかった

だからね コレ読んだとき まさに衝撃(インパクト)うけちゃったよ

こんなにも激しく熱かったんだなってね

そしたらさ なんか私の中のものがもうたまらなく沸き立ちはじめてぐつぐつぐつぐつ 圧力鍋みたいに ピーーーッって泡吹き出しながら叫びたいような気持ちになった

あぁーIMPACTorsのライブに行きたい

コロナだからとか

家族にも職場にも迷惑かかるからとか

旅費ほか諸々かかるからとか

もうそんなことどうでもいい とにかくIMPACTorsのライブに行きたい気持ちでいっぱいになってしまった

ああああ わかってますわかってます

もちろんどうでもいいなんて本気で思ってないから

いくらなんでもそんな無茶はしないから

でもそれくらいの気持ちになってしまったんだ

私がねブログで嫉妬するだの ツィートを見ていられないだのとグダグダ書いていた頃「いろいろ考えるより一度思い切ってライブに行くべきじゃないか」ってアドバイスしてくださった方がいる

はいあなたのことですよ(笑)

そうだよね~わかってんだ こうなったらもう 一度行くしかないよね

私の大好きの気持ちすっきりはっきりさせなくちゃ

ってね

そしてようやく気づく

そう言えば私 IMPACTorsになってからの彼らの単独ライブ一度も見たことなかったわ

もちろん私だけでなく舞台やライブに行っていないファンの人はみんなだけどね

そりゃそうだ

あれ以来配信もないし コロナはひどくなる一方だし

だからか

彼らIMPACTorsが横アリに立つ姿が想像できないはずよね

横アリどころか IMPACTorsになっての単独ライブをまだ見たことないんだもん

そうかあ

私彼らへの愛情が冷めつつあるの?ってちょっと変な不安がよぎってたんだ

そうだよ

一度も見てないんだもん 当たり前だよね

だからだよ

だから余計に思った

IMPACTorsのライブに行きた

行きたくて行きたくてたまらなくなった

一度彼らのライブを生で見てみないことには自分に納得行かないよ

といっても直近のサマパラは(8月下旬)はこの状況下チケット以前の問題でむり

だから

だから

もちろんサマパラの配信は熱望しているよ

それとは別に私行くよ きっと行く  絶対行く

彼らのパフォーマンス生で見なくちゃ

もちろん当たればだけどね

こういうときの神さまってイジワルだからなあ

でも行くよ きっと行く

とにかくIMPACTorsのライブに行きたい

そう勝手に心に決めた私でした 

好きを考える時間

「好きなら好き それでいいじゃないですか」

このブログを読んだ人からそう言われたことがある

なんで好きになったんだろう

どこが好きなんだろう

どうしてだろう

JUMPはやめようか いややめられない

IMPACTorsをオクサマ年齢の私が応援してても大丈夫だろうか

そんなことを常に色々と考えてしまう質なんです

少クラを見たって最初の頃は「キャーめっちゃカッコいい」

だけだったのに

最近はなんか物足りなく感じるのはなぜだろう

なぜあの曲に違和感を感じるんだろう

すぐに考えてしまうんです

でもね

この考えている時間 あーでもないこーでもないって言う時間が

楽しいの

なんで好きになったんだろうって考えているとね

もっと好きな部分を見つけられたり

自分も気づかなかったことを思い出したりして

それが楽しいのよ

この前もね IMPACTorsファン友aiちゃんに「ついね考えてしまうんだよ」って話したら

「その考えている時間が楽しいんですよね」と言ってくれて

よかったわかってくれてたんだとほっとした

娘には「最近IMPACTorsで思うことあるんだ」と言っただけで

「何考えてんの?」と聞いてくれたとき

そうか娘はそうやってずっと私と話ししてきたからそういう事に慣れてんのかってことに気づいたんだ

考えているのが楽しい

でも 考えすぎて嫌になることもあるんだ

考えなきゃよかったなってね

そんなことを思っていたときTwitterのタイムラインであるコラムがオススメされた

ライター横川良明の 推しが好きだと叫びたい | mi-mollet(ミモレ) | 明日の私へ、小さな一歩!

いくつか読んでみたら気になること共感することがたくさんあった

もしかして私の気持ちを少し楽にしてくれるかも

だから今日書店に行ったとき(ピンナップ付きのステージスクエア買いに行きました)

著書を見つけてね いや探したんだけど 目次を見たら興味深くて

私がいつも考えているようなことが 対象は違うけれど言葉で表現されていて

共感できる部分を多く見つけたから買って読むことにした

人類にとって「推し」とは何なのか、イケメン俳優オタクの僕が本気出して考えてみた | サンマーク出版 (sunmark.co.jp)

もちろんわたしは「イケメン俳優オタク」ではないけど

気持ちの上では通じるものが多々あったんだ

私の考えすぎ つい考えてしまうことも決してムダではない らしい

タイトルとね表紙だけみたときは なんか違うわ~って思ったんだけど

違わなかったよ

ってことを今回は紹介してみました

f:id:oyakodej16:20210730005701j:image

私にはまだ見えなかった…

なにわ男子デビュー決定

まだまだこれから むしろこれからの方が大変とはいえ

ひとまずおめでとう

おめでとう

 

仕事の合間にチラ見したスマホ

娘からLINE「なにわ男子デビュー決まったね」

あーそっか728なにわの日って朝からツイート見たなあ 記念日にふさわしい

aiちゃんからもメール来てた

そっかー決まったかー

帰宅して早速YouTubeチェック

へぇーそんな演出だったんだ

インスタに専門チャンネルそしての発表だったわけね

と彼らの喜ぶ姿にやっぱり少し胸が熱くなる

ジュニアにとってグループであってもできそうでできない  決して簡単ではない最も難しい目標だからね

だから

私は IMPACTorsのことを考えてしまった

考えたんだけどね

 IMPACTorsが大好きで

1番応援しているグループで

彼らが目の前のことを頑張っていることもわかっているけど

私にはまだ見えなかったんだ

彼らがデビューするっていう未来がね

たとえば横アリであんな風にデビュー発表に歓喜する姿がね

もちろん望んでいないわけじゃない

彼らの目標や夢は応援したいよ

するつもりだよ

でもまだ 自分たちのライブとしてはクリエでの公演をやったのみ

ようやくTDCでサマパラをやるという彼らにはまだまだ遠い道のりなんだということを実感してしまったんだ

もちろんすぐにデビューできるなんて思ってないよ

ジャニーズでその上に上がるのは 簡単なことじゃないんだよね

だからまずはサマパラの成功だよね

単独公演が何日も連続してできる

会場を連日ファンでいっぱいにできる

そして大きな会場でやれるくらいの実力とファン

そう考えると まだまだだなあ 

彼らで夢見たいよ

だからこそ ファンを大事にする小さなこともひとつひとつ積み上げていって欲しいよ

ファンはいや私はと言っておくけど ワクワクしたいんだよ

ドキドキしたいんだよ

楽しみたいんだよ

だからもっともっとって思うし

夢を共有したくてもっと応援したくなる

だからまた書いちゃうけどさーライブや舞台に来たファンを楽しませることは当たり前

来れないファンのことも何かしらで楽しませる楽しませ続ける気持ちで常にいてくれなきゃいけないんだと思うよ

って私誰に言ってんだろ

またグチになってるよ 😅

 

キミたちで夢を見たい

横アリのステージに立つキミたちが見たいよ

でも私そんなに長くは待てないかもよ

だから

ねっ

とにかく応援するしかないね

キミたち7人が描く夢を応援したいと思う

なにわくんたちを見てもね

やっぱりつい 7人の息子たちのことが気になって気になって考えてしまった夜でした